REMIX(レミックス)は、
ディスククラシカのなかにうまれた
平野レミさんのCDレーベルです。
 
平野レミ 公式サイト
はこちらをクリック。
 
 
「私の旅」
発売記念サイン会

12月3日(日)14時−
東京 丸善
丸の内本店2階特設会場


対象商品をご購入のお客様先着100名様に整理券を配布いたします。

詳しくは
http://www.maruzen.co.jp/
home/tenpo/maruhon.html

お問い合わせ
03−5288−8881
(丸善丸の内本店和書グループ)

インストア
トーク&サイン会

12月9日(土)17時−
東京 ヤマハ銀座店1F
ミュージックステージ

イベントはどなたでもご覧いただけます。イベント終了後、CDお買い上げのかたを対象にサイン会を行います。

詳しくは
http://www.yamaha-ginza.co.jp/
index.html

お問い合わせ
03−3572−3135
(ヤマハ銀座店CD係)
 
 「料理愛好家」として、TV・雑誌などでおなじみの平野レミさん。最近では彼女自身のアイディアを盛り込んだ「レミパン」が驚異的なヒット商品となっていますが、もともとは伝説のシャンソン喫茶《銀巴里》や《日航ミュージックサロン》を舞台に、シャンソン歌手として活躍していました。
 そのレミさんが、全曲新録音のアルバム作りに本気で取り組みました。誰でも知っているシャンソンの名曲から、レミさんのために作られたピカピカの新曲まで。おしゃべりだけじゃない、歌の魅力。明るいだけじゃなく、ちょっぴりペーソスも込めて、オードブルからデザートまで、楽しさ満載の一枚が出来上がりました。
 
2006年11月15日発売
DCRA-41001
POS 4560280410068
税込定価 \3,086
(税抜き\2,857)
平野レミ プロフィール>>
 
01   ラ・セーヌ 〜 パリの空の下
02   私の心はヴァイオリン
03   枯葉
04   リヨン駅
05   小雨降る径
06   谷間に三つの鐘が鳴る
07   私一人**
08   カフェ・モーツァルト・ワルツ
09   誰でも誰かが***★
10   はるかな日々*
11   詩人の魂
12   ひまわり
13   一本指のシンフォニー
14   私のキッチン*
   
  全曲 和田誠作・訳詞 佐山雅弘ピアノ&編曲
*佐山雅弘作曲、 **松田昌作曲、 ***和田誠作曲

★阿川佐和子、石川セリ、清水ミチコ(コーラス)

「シャンソン歌手」だったレミさん
 「料理愛好家」として、TV・雑誌・講演会などでおなじみの平野レミさん。最近では彼女自身のアイディアを盛り込んだお鍋「レミパン」が驚異的なヒット商品となっていますが、もともとは、伝説のシャンソン喫茶《銀巴里》や《日航ミュージックサロン》を舞台に、シャンソン歌手として活躍していました。 88年には『きかせてよ〜シャンソン・ド・レミ』と題するアルバム(アポロン/バンダイ)を発表していますが、近年は料理関係の仕事が多忙をきわめ、年に一度の「巴里祭」コンサートに出演するのがやっと。とはいえ、全国での講演会やイヴェントでは、可能な限りカラオケを使って歌を披露するなど、歌への情熱は消えることがありませんでした。
 
プロデュースは『週刊文春』の
表紙でおなじみの和田誠さん
 そのレミさん「やっぱり、歌をやりたい! アルバムを創りたい!」との思いが抑えきれなくなったのは、この春のことでした。シャンソンを中心に選曲を重ね、新曲も加えて全15曲。歌詞はすべて、イラストレーター・映画監督の和田誠さん(ご主人でもあります)によるもの。かつて話題を呼んだ訳詞集&CD『オフオフ・マザーグース』『またまたマザーグース』(筑摩書房/東芝EMI)同様、原詩にあわせて日本語でも韻を踏み、かつ原詩の意味を尊重するという、凝った歌詞になっています。
 
ジャズ・ピアノの名手、
佐山雅弘さんがアレンジ
 録音スタートは7月下旬のこと。全曲のアレンジはジャズ・ピアニストの佐山雅弘さん。何度かの練習を通 じ、「シャンソン歌手としてのキャリアはダテじゃない。天才的な上手さがある」と驚かせ、リズムとストリングスなどのオーケストラをバックに歌を同時録音するという、いまどき珍しい方式でのセッションとなりました(この方式はやり直しが難しいため、美空ひばりなど、本当に上手な歌手に限って行なわれる。通 常はリズムをとり、そののち弦や管楽器をかぶせ、最後に歌を録音)。
 
応援のコーラスもきっと話題に
 「アルバムを創る!」との話を聞いた阿川佐和子さん、清水ミチコさん、石川セリさんが「応援するよ」と言ってくれました。そこでアルバム中の1曲「誰でも誰かが」のアレンジを急遽変更してコーラスパートを加え、三人の「レミさん応援団」がなんとバックコーラスとして参加。ひときわ楽しくにぎやかな1曲になりました。  全曲を録りおえた今「こんなに幸せだとは思わなかった。なんでもっと早くやらなかったんだろう」とレミさんは語ります。おしゃべりだけじゃない、歌の魅力。明るいだけじゃなく、ちょっぴりペーソスも込めて……。話題必至、楽しさ満載のアルバムです。
 

販売店ご担当者さま;日本出版貿易(株)扱いとなります。 Copyright・2006 Disc Classica Japan
 
クラシックのCDについてはここをクリック!